高校卒業したてのギャルとセックスできた!|セフレ出会い系サイト体験談

セフレ募集サイト

高校卒業したてのギャルとセックスできました!|セフレ出会い系サイト体験談

 

私が出会い系サイトにハマったのは数カ月前。

 

昼夜逆の生活をしていたので、昼間に寝てるか遊んでいることが多かったです。

 

30歳でまだまだ自分は若いと思っているのですが、街の若い人を見てるとちょっとおじさんになってきたのかなと思っていました。

 

出会い系サイトで若い女性と友達になって、遊びたいという願望がありました。

 

若い女性をターゲットにして連絡をとっていましたが、一人の女性とやり取りすることになりました。

 

年齢は19歳で高校卒業したばかりの女性です。

 

就職をしたがすぐに退職をして、今は自宅で家事手伝いをしているとのことでした。

 

やりとりは昼間に行うことが多かったので、会話が続くと自然にどこか遊びに行こうという流れになりました。

 

待ち合わせをしてやってきたのが、見た目ギャル系の女の子でした。

 

化粧をしていましたが、明らかに可愛らしい子で、胸も大きな色黒ギャルです。

 

「お待たせしました」

 

ちゃんと挨拶できる子なんだと思ったら、次の瞬間

 

「結構見た目若いじゃん、ウケる」

 

あまり若い子と話をする機会も減ってきたので、久々にギャル系の子と話をしたら戸惑ってしまいました。

 

「どっか連れてってくれるの?」

 

ギャル系らしくノリの良い子で、完全に振り回される展開になっていきます。

 

まだお酒が飲めない年齢なので、食事をしてからカラオケやゲームセンターに行きましたが、デート気分で私は楽しかったです。

 

それからカフェで会話をしている時に、彼女が一人で寂しい生活を送っていることや、部屋にこもっている生活を送っていると分かりました。

 

話している時は明るくて元気なギャルなのに、一人の時は大人しいんだなと思っていました。

 

会話も進んでいくうちに、いつの間にか下ネタトークになっていきました。

 

「毎日一人でやってるの?」

 

彼女から聞いてきたので、そのままノリで会話をしていきました。

 

「たまにね、そっちは?」

 

「あんまりやらないけど、相手がいれば尽くすタイプだよ」

 

「けっこう見た目と違ってマグロ系じゃないの?」

 

「私フェラはうまいってみんなに言われる」

 

「誰でもされたら気持ちいいもんだよ」

 

「絶対10分あればイカせる自信あるよ」

 

「10分じゃイカない自信ある」

 

「じゃあ10分以内にイカせたら、何でもしてくる?」

 

「いいよ、じゃあ逆に我慢できたら好きにやらせてくれるよね」

 

そんな流れから、ホテルに言って休憩をすることになりました。

 

部屋に入ると私だけ脱がされて下半身を洗ってくれました。

 

「綺麗に洗ってからじゃないと、フェラできない」

 

そう言って洗い終わると、フェラをし始めました。

 

確かにうまいバキュームフェラで、気持ち良かったです。

 

それでも私は余裕のあるフリをして我慢していました。

 

「あと3分だよ」

 

「え〜うそでしょ」

 

そう言うと、手コキも初めてイカせようと必死です。

 

結局15分責め続けられましたが、我慢し続けることができました。

 

「なんでイカないの?」

 

「これが大人なんだよ」

 

ちょっとカッコつけたセリフを言いつつも

 

「じゃあ今度は俺がイカせてあげるよ」

 

「私イッたことないから無理だよ」

 

そう言われたので、まずは手マンでイカせることにしました。

 

触った瞬間にもう濡れまくりで、ちょっと触れただけでもすごい感じていました。

 

ちょっとだけ激しくしてあげると、簡単に潮を吹いてしまいます。

 

「何〜こんなの出たことないんだけど」

 

「潮吹いたことないの?」

 

「ないよ〜こんなに気持ちいいの初めて」

 

男にとって初めてというのは、なんだかいい響きです。

 

まだ19歳なので男もそれほど経験していないですし、その男は相当下手だったようです。

 

彼女は私がすることに、いちいち反応してくれるので、こっちも楽しくなりました。

 

クンニ、69、アナル舐めいろいろとやりましたが、どれも初めてだったらしく、恥ずかしがりながらも感じている姿が可愛かったです。

 

もしかして処女と思うくらい経験が浅かったので、何をしても感じる彼女とのセックスは楽しかったです。

 

挿入して20分ほど経ってフィニッシュに近付くと

 

「もう無理だから早くイッて」

 

さらに腰を激しく動かすと

 

「ムリ〜ダメ〜おかしくなっちゃう〜」

 

男冥利に尽きる言葉をたくさん聞いてからフィニッシュ。

 

彼女は少しの間動けなくなっていました。

 

優しく介抱してあげていると

 

「本気で初めて感じて嬉しい」

 

と言って甘えてきました。

 

ギャル系で強がっていても、やっぱりまだまだ女の子なんだと思い、可愛らしく思えてきました。

 

「本当に初めてだったの」

 

「うん、今までの男性は5分もたないでイッてから」

 

「俺とのセックスにハマりそう?」

 

「もうハマっちゃった」

 

「じゃあこれからちょくちょく会う?」

 

「うん」

 

それからちょくちょく会うようになりましたが、ほどなくして私の家に転がり込んで同棲しています。

 

流れで付き合うことになりましたが、彼女も仕事をするようになりましたし、本当に私に尽くすタイプで毎日幸せに暮らしています。

 

毎日必ず彼女にヌイてもらっています。

 

おかげで彼女もフェラが上手になり、今では10分もたないくらいテクニックが上手くなっています。

セフレ募集サイト